作品タイトル 直島 オーバル(バイエル賞)

Name: 樋口康子 さん (福岡県)

メッセージ

母の還暦祝いを兼ねて、家族で直島に行った時の一枚。島中の至る所にアートがちりばめられていて、本当に豊かな気持ちになれた旅でした。

「生理のときに感じること」or「憂鬱なときの私の対処法」

憂鬱なときの私の対処法 よく実践しているのは、とっておきの人に会いにいく。いつもより早めに眠る。好きな本を声に出して日本語の響きを味わうように読む。あたたかくて肌ざわりの良いものを身につける。などです。昔から「ながら作業」のできるラジオが好きなのですが、最近は優秀なラジオアプリが増えたこともあり、聞く頻度がぐんと増えました。憂鬱な時は好きな番組をあらかじめ録音しておいて、ここぞという時に聞くようにしています。大人になって習慣づいた対処法はお花屋さんにいくこと。極彩色に溢れた空間にいるだけで感性が磨かれる気がします。色彩が人に及ぼす影響の大きさを、季節の移ろいとともに感じています。どんな気分の時も、自分と丁寧に向き合い、しっかりと気持ちをコントロールできる女性になりたいです。